世界で4億人が受講したプログラミング学習サイト
Hour of Code(アワー・オブ・コード)

Hour of Codeをご存知でしょうか?

Hour of Codeは、アメリカで「すべての人々がプログラミングできるように」と設立された『Code.org』という非営利団体が提供する、1時間で受講できるコンピューターサイエンス入門として始まりました。
毎年12月上旬の一週間を「コンピュータサイエンス学習週間」とし、その期間中には世界中でHour of Codeのイベントが開催されています。

Code.orgでは、同名のWebサイトで無料のプログラミングレッスン(チュートリアル)を提供しています。Hour of Codeでもこれらのチュートリアルが活用されていますので、今回はこれを紹介します。

Hour of Codeのチュートリアルページ
https://hourofcode.com/au/ja/learn

※画像はHour of Codeの公式サイトより

上記サイトでは、様々なチュートリアルが提供されており、どれからでも始めることができます。

アナやエルサを動かして図形を描く

例えばこちらの「アナと雪の女王」を題材にしたチュートリアルでは、アナやエルサを動かして、課題で与えられた通りの図形を氷の上に描くよう、命令のブロックを組み合わせてプログラミングしていきます。

画像はHour of Codeの公式サイトより

キャラクターを前に動かすブロックや、角度を指定して向きを変更するブロック、繰り返しのブロックなどを組み合わせています。プログラミングに間違いがあり、課題通りの図形を描けなかった場合は、「リセット」ボタンでブロックの設定を見直し、再挑戦となります。

課題をクリアすると、次のレッスンに進むことができ、全部で20のレッスンが用意されています。

Minecraftの世界をプログラミングで

また、Minecraftを題材にしたチュートリアルでは、キャラクターを動かして木を伐採したり、羊の毛を刈ったりと、ゲームと同じ様な世界を楽しみながらプログラミングに触れることができます。

※画像はHour of Codeの公式サイトより

この様に、人気の高いコンテンツを題材にプログラミングが楽しめるようになっていますので、是非一度体験してみてください。

Hour of Codeのチュートリアルページ
https://hourofcode.com/au/ja/learn