iOSアプリを作成するプログラミング言語『Swift』が学べる
SwiftSwitch

また新しく、ブラウザ上で無料で使えるプログラミング学習環境が登場しました。
SwiftSwitch』です。

Swiftというのは、iPhoneやiPadなどで動作するiOSアプリを作成するためのプログラミング言語で、これをビジュアルプログラミング言語のようにブロック化された命令や構文を並べて課題を解いていきながら学習することができるというツールです。

サイトを表示して「スタート」をクリックすると、チャプター1から順に進めていきます。

課題を進めるに当たってのストーリーが紹介されます。



最初の課題が表示されました。左下に表示されているのが、Swiftのプログラムです。

Swiftのプログラムを最初に見ると「難しそう」と感じるかも知れませんが、「Switch Mode」と書かれた部分をクリックすると、、

このように、Swiftのコマンドがブロック化されました。
これで、キャラクターに対する命令を並べて、課題をクリアしていきます。

間違えた場合はこの様に表示され、何度でもやり直すことが可能です。
失敗を恐れず、どんどんチャレンジしていきましょう。

そして、正しく命令を組み立てることができれば、、

課題クリアとなります。

「正解サンプルをSwiftで表示」をクリックすれば、先ほど作成したプログラムがSwiftで表示されます。

課題は少しずつ複雑になり、使用するコマンドの種類も増えていきます。


1チャプターにつき10個ずつの課題があり、すべてクリアすると次のチャプターに進むことができます。

チャプター2では、ファンクション(関数。ひとまとまりの処理をまとめたもの)も登場し、少しずつプログラミングの要素が増えていきます。

ゲームやパズル感覚で取り組むことができますので、みなさんも是非チャレンジしてみましょう。