Chrome Music Lab ②

前回、「Chrome Music Lab(クローム ミュージック ラボ)」の「SONG MAKER」の機能をご紹介しました。

この音楽学習用サイトでは、まだまだ面白いツールが提供されていますので、今回はそれらをご紹介したいと思います。

RHYTHM(リズム)



最初にご紹介するのは「RHYTHM(リズム)」です。「SONG MAKER」にもドラムの伴奏を追加することができましたが、こちらは色々なリズムパターンのドラムを作成することができます。


RHYTHMでは、3種類のドラムの音を組み合わせてリズムを作り出します。

1小節の拍数は画面中央のイラストの左右に表示される矢印のアイコンで切り替えることができます。



SPECTROGRAM(スペクトログラム)



スペクトログラムとは、音の周波数を、横軸を時間・縦軸を周波数とし、色の種類や濃淡で信号の強さを表したグラフです。


「Flute(フルート)」や「Harp(ハープ)」などの音源を選択すると、その音源で奏でるメロディーがスペクトグラムで表示されます。

CHORDS(コード)



キーボード上で任意の鍵盤をクリックすると、その音をルート音とするコード(和音)を、鍵盤の位置表示と共に鳴らすことができます。

「メジャー」と「マイナー」は、キーボード下のスイッチで切り替えます。

まだまだ他にも色んなツールがありますので、是非使ってみてください。