About

「プログラミング教育通信」は、プログラミング教育に関する情報発信メディアです。

私たちが運営する「ジュニアプログラミングクラブ QUEST」のクラブメンバーからはプログラミングを学ぶ楽しさ、可能性、必要性をますます実感する声が聞こえる一方、学校現場や親御さんからは「プログラミングってなに?」と言う声も少なからず聞こえてきます。
学習のスタートは、このような学び(のカテゴリー)の存在を「知る」ことです。

この「プログラミング教育通信」では、その学習のスタートラインに立つことを目的として、日本のみならず世界のプログラミング教育の現状やニュース、学習ツール/教材、イベント等を紹介していきます。

この「プログラミング教育通信」によって、一人でも多くのお子さん、親御さん、そして教育関係者の方に、ご自身なりの”プログラミングを学ぶ楽しさ、可能性、必要性”を感じ取っていただき、その後の主体的な学びの実践への架け橋となれればこれ以上の喜びはありません。

このサイトは、「ジュニアプログラミングクラブ QUEST」を主催するNPO法人 THOUSAND-PORTが提供しています。
NPO THOUSAND-PORT WEBSITE : http://thousand-port.com/
ジュニアプログラミングクラブ QUEST WEB SITE : http://quest.machinacademia.com/


編集長
竹下 仁(たけした まさし)
ジュニアプログラミングクラブ QUEST ヘッドコーチ
Tech for elementary カリキュラム開発者
現役システムエンジニア/プログラマーとしてプログラミング教育でも複数のプロジェクトに携わる。ジュニアプログラミングクラブQUESTや、プログラミング教室FC事業 Tech for elementaryの立ち上げメンバーとして、カリキュラム開発/講師などを担当。

発行人
鈴木 篤司(すずき あつし)
NPO THOUSAND-PORT 代表理事
レゴ(R)シリアスプレイ(R) 認定LSPファシリテーター
幅広く人材育成に関わるが、特に「動機ある若者」を地域とともに育むことを目的としたワークショップやアクティブラーニングを提供。2015年から、同NPOにてジュニアプログラミングクラブ QUEST 事業を主催。